wakka vol.1


札幌で初めて会い、即興演奏で近づいたChima,伊藤真澄,SAyAの三人が東京で再会。
今回は画家「寺門孝之」さんのライブペインティングと共演します。
どうなるか本人たちが一番わかっていません 笑
一期一会の音物語をお楽しみください。





出演 寺門孝之×wakka
(画家 寺門孝之とChima,伊藤真澄,SAyAによる即興演奏)
O.A ジャポネズリー(momoko×babi)

日時 3月21日(水・祝)
開場 18:30
開演 19:00

前売 3,300円+1drink
当日 3,800円+1drink


ご予約方法 *1/14(日)12:00から予約受付開始
<メール予約> 件名を「3/21予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送頂いた際には「再送」とご明記ください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。






寺門孝之
1961年生れ。画家・神戸芸術工科大学教授。
大阪大学文学部美学科卒。セツ・モードセミナー卒。
1985年、第6回日本グラフィック展大賞受賞。
東京・神戸を拠点に、天使画をはじめ、書籍装画、広告ポスター、ライヴペインティング、絵本など幅広く活動。角川映画『人間失格』の劇中画など他分野とのコラボレーション多数。
「Holy Basil」(青土社)、「ぼくらのオペラ」(イースト・プレス)、「夢金」(文:立川談春 あかね書房)など著書・共著書・絵本も多数。



Chima
大阪生まれ、大阪育ち。札幌在住のシンガーソングライター。
幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。
その頃からミュージカルや声楽に触れ、歌うことに興味を持つものの帰国後は獣医師を目指す。
高校の修学旅行で訪れた北海道の空に感動し、北海道の大学に進学。
大学で獣医学の勉強と並行してバンド活動を始める。
そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。
現在は、小さな体にギターを背負い全国各地を巡ってライブ活動を行っている。
自身の活動の他に、GalileoGalileiのコーラス、蓮沼執太氏やTO-MASへフィーチャリングボーカルとして参加するなど精力的に活動中。
2016年『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』出演。
TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』『ハクメイとミコチ』主題歌担当。
twitter:chimaty



伊藤真澄
作編曲家、シンガー
これまでに沢山のCMソング、アニメの主題歌をリリース。
又、沢山のアーティストに曲を提供。
代表作
※テレビアニメ「あずまんが大王」オープニング主題歌「空耳ケーキ」
※テレビアニメ「灰羽連盟」エンディング主題歌「Blue flow」
※テレビアニメ「人類は衰退しました」エンディング主題歌
他多数
又、七瀬光名義では、テレビアニメや映画のサウンドトラックを多数手がけ曲数は延べ2,000曲を超えた。
その他「クラムボン」ミトと「テクノボーイズ」の松井洋平と共に音楽制作ユニット「TO-MAS SOUND SIGHT FLOURECENT FOREST」や、コトリンゴらとのユニット「toy toi toy」では、トイピアノを中心としたトイ楽器を駆使したユニットになど、活動は多岐に渡る。



SAyA/サヤ
札幌在住。
電子音楽ユニット『木箱』のヴォーカリスト。
幼少期よりピアノなどの器楽演奏に親しみ、作曲を覚える。
様々なジャンルでの音楽活動を経て、清涼感のある独創的な歌のスタイルを築き上げた。
2004 年に結成した電子音楽ユニット「木箱」で2010 年に メジャーデビュー。
2007 年には北海道最大の野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO」のRISINGSTAR に839 組より選出され出演。「木箱」の活動と並行し、多くのアーティストとの共同制作、ヴォーカルとしての参加、楽曲アレンジ、歌詞の提供など自由な発想と表現で活動のフィールドを広げている。
また、自身のソロ名義「Rhythmy/ リスミー」ではノスタルジックかつ幻想的な サウンドスケープを展開し、より私的な世界観を追及している。2012 年4 月自身所属のユニット「木箱」で自主レーベルkitorina records を立ち上げ、木箱名義で「 hometown 」をリリース。
2013年12月Rhythmy 初のミニアルバム「mossmoss」リリース。
2015年11月木箱名義でミニアルバム「Unelma」リリース。
2017年10月木箱にて札幌市青少年科学館プラネタリウムでのライブを記念し数量限定CD「Star Theater」を発売。



Japonaiserie(ジャポネズリー)
歌や絵を描くMomoと作曲家のBabiとの音楽プロジェクト
現在、お菓子やリキュールなどの楽曲を制作。
ミニアルバム「Parfait」販売予定。