とんちピクルスと太陽バンドのウィークエンド
☆ハッスル!! feat.島津田四郎〈吉祥寺編〉

数年前から『ウィークエンド☆ハッスル!!』と出して週末ツアーを続けるとんちピクルスと太陽バンドが、
ついにキチムでハッスル開催! しかも今回は島津田四郎を迎えた3マンでのスペシャル☆ハッスル♪ 
3人のセッションもきっとあるはず。乞うご期待!

太陽バンド=畑俊行






出演 とんちピクルス太陽バンド島津田四郎

日時 3月23日(土)
開場 18:00
開演 19:00

前売 3,000円(+1drink)
当日 3,500円(+1drink)


ご予約方法
<メール予約> 件名を「3/23予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la

○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送頂いた際には「再送」とご明記ください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。
○当日は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。





とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のカラオケにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。公的音源としてCD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。

 ☆

太陽バンド
NY生まれ、広島育ち、東京在住の畑俊行によるソロユニット。歌とギターの弾き語りを中心にバンドスタイルでも活動中。これまでに『8』、『穴』の2枚のアルバム、とんちピクルスとの両A面シングルレコード『夫婦げんか/弟よ』などをリリース。近年は野村卓史(鍵盤)との2人組ユニット・IL TRENOでも活動中。4人組バンド・スカンク兄弟のメンバーでもある。野球よりサッカー、紅茶より珈琲、キャップよりハット、ストライプより水玉が好き。

 ☆

島津田四郎
ギター1本による弾き語りスタイルで2006年、1stアルバム『無題』でROSE RECORDSからデビュー。2009年、2ndアルバム『つぶやきタシロー』をリリース。2014年、これまでの2作から一転、ギターパンダ山川ノリヲ氏、曽我部恵一氏をプロデューサーに、曽我部恵一BANDら多数アーティストをゲストに迎えたバンド形態での3rdアルバム『裸のタシロー』リリース。そして2018年7月8日、録音・アレンジ・演奏に山川のりを(ギターパンダ)さん、マスタリングにはとんちピクルスこと松浦浩司さんと強力かつ個性が光るサポート陣の元、更なる新境地を求め描かれた逸作4thアルバム『リタ』をリリース。CD-RシリーズSHIMAZUTASHIROU1〜17も好評発売中!日本全国津々浦々へ歌を届けに行っています。