山崎ゆかり solo 空気公団を歌う


【展示】10月5日(金)-14日(日)空気公団20周年特別記念展『とある日、とある時間』

展示にあわせてミニライブを開催いたします。
志村貴子氏によるニューアルバム原画も展示をいたします。





出演 山崎ゆかり(空気公団)
opening act 中川理沙(ザ・なつやすみバンド)

日時 10月6日(土)
開場 18:00
開演 19:00

前売 3,500円+ドリンクオーダー *事前振込
当日 4,000円+ドリンクオーダー


ご予約方法
<店頭予約> カフェ営業中ラストオーダーの時間まで、店頭にて販売しております。
(イベント時には早じまいとなりますので、必ず営業時間をご確認の上お越しください)
店頭チケット特典:優先入場(メール予約の方より先にご入場頂けます)

<メール予約> 件名を「10/6予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku4@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送の際には「再送」とご明記ください。
○1週間経ってもキチムからのメールが届かない場合、再度ご連絡ください。その際、別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○料金は事前振込みとなります。振込みの確認が取れたところで予約が完了しますのでご注意ください。
○開場時は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。





山崎ゆかり(空気公団)
青森県出身。日本の音楽グループ『空気公団』代表。 作詞曲、歌を担当。空気公団のアルバムには『僕にとって君は』『ダブル』 『こんにちは、はじまり』 など。絵本には、絵本作家・荒井良二との共 作「トントンドア」がある。 ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、それらを重ねあ わせた音源制作を中心に据えながらも、映像を大胆に取り入れたライヴや、 様々な芸術家とのコラボレーションを軸にしたイベント、制作物等、枠に とらわれないアート志向の活動を独自の方法論で続けている。 また、近年は他アーティストへの楽曲提供や音楽プロデュース、音楽制作 でも活躍している。
そして 2018 年よりソロでは初となるライブ活動も展開。
▶︎ HP
▶︎ twitter
▶︎ facebook
▶︎ instagram




中川理沙(ザ・なつやすみバンド)
いつでもこどもの頃の夏休みに戻れるような音楽が作りたいと思い、2008年にザ・なつやすみバンドを結成し、ボーカルとピアノ(たまにギター)を担当する。
2011年にファーストアルバム『TNB!』、2015年にスピードスターレコーズより『パラード』2016年に『PHANTASIA』、2018年9月5日に10周年記念アルバム『映像』をリリース。
スティールパンとピアノのデュオ、うつくしきひかりもときどき。
▶︎ HP