みんなおいで。秘湯で湯治@キチム


イケマカナコの料理とゲストミュージシャンのライブイベント。

ゲストミュージシャン
・山田民族 ギターとうた
・照内央晴 ピアノ
・大隅健司 ボイス

今回お呼びだでしましたお三方を、どんな風に紹介したらいいかと頭を悩ませています。
"各地でそれぞれ沸き出ている源泉のような人たちだ"と、個人的には思っています。

食べ物に例えたら分かりやすいか、似ている人はいたかな、動物だったら、色で例えたら。うーん。

彩度と明度が低めとは、誰が言ったか風のうわさです。
何色かは分かりませんが、濃さは十分な人たち。いろんな色を混ぜると灰色になるような、その色の中にたくさんの要素が感じられます。

確かに言えることは、初めて音楽を聴いた時に「こんな表現が!」「変わっているけど、自然で自由!!」と衝撃を受けて嬉しくなったということ。
その時、とてもよく笑った気がします。

山田民族さんも、照内央晴さんも、大隅健司さんも、それぞれ色々な場所で活躍している方々です。
この夜を過ごしたら、みんな違ってみんなよくて、それは私もあなたにもそうなんだって感じてもらえるんじゃないかな、そう思っています。

お料理は、ミュージシャン3人をイメージした(!?)ものをご用意する予定です。お腹をすかせてお越し下さい。
お待ちしております。

イケマカナコ





出演 山田民族照内央晴大隅健司

日時 6月30日(日)
開場 18:00
開演 19:00

料金 3,000円(ごはん付き)+1ドリンク別途


ご予約方法
<メール予約> 件名を「6/30予約」とし、お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送頂いた際には「再送」とご明記ください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。
○当日は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。





照内央晴 TERUUCHI Hisaharu
1972年、東京生まれ。即興ピアノ演奏家。4歳からピアノを始める。クラシックや現代音楽漬けの10代、フリーインプロビゼーション、現代ジャズ、アイドル歌謡などの影響を受けた20代を経て、自身も即興演奏の世界へ。2017年1月、パーカッショニスト 松本ちはやとの共同名義による初の即興演奏CD《哀しみさえも星となりて》をビショップレコーズよりリリース。2018年6月には、初の海外(欧州)ツアーを行った。
豊住芳三郎、千野秀一、田村夏樹ほか、国内外の多くのインプロバイザーと共演。イベント、ライブの企画、地方の音楽祭、フェスティバルへの出演、またダンスなど身体表現とのコラボレーションの機会も多い。



大隅健司
1983年、新潟県出身。
2003年に声とドラムからなるバンド「恥骨」を結成。声、指揮、動き、鳴りもの、吹きものなどなど担当。
巻上公一の手がける超歌唱オペラ「チャクルパ」シリーズに参加。
2010年「JAZZ ART せんがわ」に出演、翌年より同フェスティバルにてキュレーターも務める。