Masahiro Hiramoto TOKYO PIANO CONCERT


今年3月29日にリリースしましたピアノアルバム「TOKYO PIANO」、そのはじめてのコンサートをキチムにて行うことになりました。
東京の色々な場所で採取した街の音を流しながら、その街の音と対話するように、アップライトピアノを演奏します。

3月の頭にアルバムが完成して以来、どこで最初のコンサートをしたらいいか、ずっと考えていました。
アルバムの曲を演奏したとき、お客さんにゆったりと思い思いの楽しみ方をしてもらうにはどういう場所がいいのか。
今回、そんな素敵な場所を見つけることができました。

人の会話、足音、車、電車、アナウンス、工事の音、木々の揺れ、鳥の鳴き声など、東京の街はものすごく沢山の音で溢れていて、なんとも忙しなく感じます。
でも、そこに生きる力と愛おしさも感じます。
その街の音は、消音ペダルを踏んで柔らかい響きになったアップライトピアノと妙に相性がいいんです。
街の音と一緒にピアノを弾くと、ピアノが東京と深く繫がっていく、そんなイメージを持ちます。

7月の終わり、夏の夜。
「TOKYO PIANO」はじめてのコンサート。
東京とピアノの対話を、楽しんで頂きたく思っております。

ぜひお越し下さい。
お待ちしております。

平本正宏





出演 平本 正宏

日時 7月28日(土)
開場 18:30
開演 19:00

予約 3,000円+ドリンク
当日 3,500円+ドリンク


ご予約方法
<メール予約> 件名を「7/28予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送頂いた際には「再送」とご明記ください。
○1週間以内にご予約完了メールをお送りします。1週間待っても届かない場合はお問い合わせください。
○当日は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。





平本 正宏 Masahiro Hiramoto

作曲家。音楽レーベル Tekna TOKYO 主宰。
東京藝術大学大学院音楽研究科修了。
2006年より写真家 篠山紀信の映像作品digi+KISHINや展覧会の音楽を担当。
2013年映画『さよなら渓谷』の音楽を担当、第35回モスクワ国際映画祭にて審査員特別賞を受賞する。
2016年東京芸術劇場シアターイーストにて全編コンピュータ音楽によるオペラ作品「OPERA -NEO-」を上演。
2016年映画『セトウツミ』、映画『少女』の音楽、またNHKプレミアムよるドラマ「プリンセスメゾン」の音楽を担当。
2017年1月現代美術家 束芋の新作インスタレーション「網の中」、新作パフォーマンス「網の外」の音楽を担当。4月、7月には人形遣い 勘緑、作詞家・作家 高橋久美子(ex.チャットモン チー)と人形浄瑠璃新作を上演。
その他、蜷川幸雄演出の舞台作品「ジュリアス・シーザー」への楽曲提供、振付家 金森穣、デザイナー 奥村靫正、演出家 前川知大、作家 島田雅彦など様々な分野の精鋭とのコラボレーションを行う。